トークイベントですって。

大阪市のメビック(企業とクリエーターを繋ぐ)でトークイベントが開催されます。
3団体3世代トーク3昧 

フライヤー3団体=日本広告写真家協会(APA)日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
大阪コピーライターズ・クラブ(OCC)
3世代=若手、中堅、ベテラン

でトークするイベントです。
私は APAの中堅で出るのですがどんな内容かも聞いていません。
打ち合わせは?と聞いたところ。ぶっつけ本番でと言われました・・・

イベントの内容を見ると




『互いの親睦を目ざして始まったイベントは、やがて憎しみを生み、激しくいがみ合う原因となっていったと噂されている。


世代ごとのトークバトルから、団体ごとのトークショーへ。
今回から趣向が変わります。各団体からの3世代3人の登壇者に、
他2団体のモデレーターが(イヤラシク)絡んで、トークを進めて行きます。
さて、どんな方向へ話は展開するのか? 予測不能だから、面白い。どうぞ、お楽しみに!』

ということらしいです。
以前の内容を見てみたら、さすがコピーライターさんとかディレクターさんとかお話がうまいです。

私は、モデレーター(司会者のようなもの?)にお任せして引き出してもらうしか無いです。
このようなトークイベント出演でいつも思うのですが空気を読むとか、言っていいことあかんこと(本音すぎる)がもうひとつわかりません・・・

ちょっとこわいな〜〜〜〜!!!

中山
#トーク#バトル#カメラマン#デザイナー#コピーライター

コメント