自慢します!自慢しますよ! 続き

(懐かしのアトムちゃん。フォトグラファーしてます)
でも最近すごく思うことがあります・・・

私は歯が弱くて歯医者に良く行きます。でも歯医者さんって中々自分が信頼できるところを見つけるのが大変です。最近も色々渡り歩きました。
それぞれの対応や見解が全然違うのです。

・専門用語で理屈はすごくいけど、どうにもしてくれなさそう。ダメだから抜くしかない!と言われる自費治療しか興味なさそうな美容整形やエステのような歯医者さん
・動きが大きくて繊細さがなくてガン!って違う歯に当てたり大丈夫かな?と思う歯医者さん

そんな人のふり見て我が振り返ります。自分の職業にも置き換えてみると、依頼者を不安にさせてはいけないな・・・

最後の先生は、どうかな?と言いながら、今の技術だったらそれくらいは補強できるから大丈夫でしょう!もっと細く見れる機械でちゃん直しましょう!
と行ってくれてホッとしました。
同じレントゲンや診察でもこんなに意見や見解が違うんだと良くわかりました。
(先生は皆、同世代)

でもなんとなくわかってきました。自信のある歯医者さんは、初回の診察でそれほど
大げさな話もしないし淡々と丁寧に説明してくれます。力んでいません。きっと多少の事も対処できる自信があるんでしょうね。

フォトグラファーも同じです。沢山の経験から大概の事は解決できるという自信があればなんとかしましょう!と言えるのです。

難しいライティングや撮影で、私は考えつかない方法を
 BOSSなら簡単にこなしてしまいます。なるほどその方法があったのか!と

あかんな〜〜〜私も人を見て反省は多いですが、歯医者さん行った時の気持ちを思い出そうと思う・・・
今日この頃でした。
(なんの話や!っていう感じですね。)
  
  

コメント