アドレナリン放出!! 鈴鹿サーキット


鈴鹿サーキットで走ってみる?と普段趣味でカーレースをしているTさんにお誘いいただ

き、11月は休みなく仕事したから1日代休で!と皆で行ってきました。 

Boss以外は初めてなのでワクワク。

私は、ミッションをまず運転する自信が無い時点で運転は諦め、撮影担当で。

でもレース撮影も経験なく、流し撮りも自信がない。

そこでF1レースを撮影している先輩のKさんに”データー教えてください”と電話したとこ

ろ、その日は仕事で行くので”撮影しといたるわ”と言ってもらいラッキ〜

とりあえず、今回は練習がてらと言うことで。

当日はお天気も良く運転日和、私は車の持ち主のTさんの横に乗せてもらうことに、30年

前くらいの toyota 86(シブすぎる・・・)をレース仕様に改造した車。

バラバラになるんちゃう?というくらい出だしからすごい音がする、パドックを出る瞬間

んに『鈴鹿サーキット苦手なんです。何度か事故してるし・・・』ってTさん

え〜っ今言う??? 

Tさんは普段はおっとりした感じで、車を運転したらどう変貌するのか知らないし、

大丈夫か〜と思いながら走行、そしていきなり左右に蛇行。

このクダリは多分私をビビらせる為。洗礼を受けたがアドレナリン放出! 

安全保証のないジェットコースターに乗った気分でした。 

さのちゃんは Bossの横に。

『久しぶりのサーキットコースやし、人の車やからゆっくり走るわ〜』と言っていたにも

かかわらず、他の車に追い越されると自制心は吹っ飛び

”オリャ〜”となったらしく”めっちゃビビりました”とこちらもアドレナリン放出!

Bossも昔バイクで鈴鹿サーキット走った以来の体験だったらしく、

普段は、スマホしながらの自転車やバイクにイライライしながら走っている

ストレスを十分に解消できたみたいでした。でも今時パドルシフトやのに

ストローク長いマニュアルシフトやで〜大変やったわ〜とのこと。

そして、流し撮りの方はと言いますと、これまた惨敗。鈴鹿8時間耐久レースとか撮影していた

Bossに教えてもらいながら撮影してみたが、練習と経験が必要ですな。

もしレース撮影の依頼が来たら(多分私に来ることないと思うが)Kさんを紹介して

アシスタントで行きます!

プロのKさんは、1回の走行のみで”撮影しといたで〜”と連絡がありさすがです〜

サーキット場のエンジン音と雰囲気で、ドキドキ興奮して楽しみ、すっかり撮影はそっち

のけで写真はもうひとつでしたが、思い出に短い動画作りました〜〜

*プロの写真送ってもらいました。流石です! 1回のチャンスで道路は流れて車や顔は
バッチリ・・・私と大違い・・・
黒田氏撮影!!

コメント